TOP  >  ニュース  >  TOP  >  オープンムーク(Open MOOC)構築支援サービス

2013年3月25日

大学、教育機関で主に導入されているオープンソースのLMS(授業、学習支援システム)をベースに、eポートフォリオ・達成度評価管理、ストリーミング動画配信機能を連携させたシステム (サービス名称、以下オープンムーク)の提供を4月1日より開始予定です。

 「オープンムーク(Open MOOC)」は授業支援システム(Moodle)、eポートフォリオ・達成度評価管理システム、ビデオサーバ(Kaltura Video Platform CE、Red5 Media Server)により構成され、大学や企業、自治体が特定組織内でオープン(一般公開も可能)な学習・研修コースの利用で学生、社員、職員のスキルアップにつながるシステムが構築できます。

 詳細サービスについては4月1日にニュースリリース予定です。