TOP  >  ニュース  >  レゾナントニュース  >  高校向けオープンソース遠隔授業システムサービス

2014年7月11日

レゾナントニュース

報道機関各位(News Release)

平成26年7月9日
レゾナント・ソリューションズ株式会社

 

【高校向けオープンソース遠隔授業システムサービス】

-オープンソースパッケージを活用した「オープンLMS-R(リモート:遠隔授業対応)」
サービスの提供-

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(首都圏事業所:東京都渋谷区、以下レゾナント)は大学等教育機関向けに導入されているオープンソースのLMS(授業、学習支援システム)、Moodleをベースにした遠隔授業システムの提供を7月9日より開始しました。

 「オープンLMS-R」は文科省が実施を計画している高校での情報通信技術(ICT)による遠隔授業に対応できるシステムサービスです。
   遠隔で動画、音声を使用した授業を行うだけでなく、講師があらかじめ実施する授業のコンテンツを専用のwebサイト(授業支援システム)にアップロードすることで受講者は事前の予習や質問を行うことができ、実際に行っている授業により近い形で授業を行うことができます。
   また、遠隔で行った授業をそのまま録画できるため欠席した生徒へのフォローや復習利用、オンライン テストも実施できアクティブラーニング(学習者が自ら主体的に活動して学ぶ方法)にも活用できる サービスです。
(サービス提供サイト:http://dotelite.resonantstyle.com
   各高校の要望で他システムとの連携(生徒管理システム等)やシステムのカスタマイズ、独自機能追加、プライベートクラウドサービスでの構築も行います。
   導入前に機能が利用できるレンタル授業ルームの提供も授業単位(最低1ヶ月利用)で行います。

 

■主な機能(標準Moodle機能以外)
・動画、音声による遠隔授業
・資料を提示するホワイトボード(PDFファイルも自由にアップロードして共有)
・講師や受講者のパソコン画面の公開 ・文字チャットによるリアルタイムコミュニケーション
・授業録画(講師とホワイトボード画面) ・授業支援システム(Moodle)との連携
・画面レイアウトカスタマイズ(映像や資料の大きさ、配置を自由に変更できます)

 

■サービス料金
・クラウド利用(接続拠点:5地点内):\21,600/月(録画機能なし)
・独自サーバへのシステム構築:324,000~
・レンタル遠隔授業:10,800/月(録画機能なし)

 

■遠隔授業サービス
・レゾナント社が提供する.dotElieteサービスで提供しているカリキュラムを遠隔で行います。

 

■遠隔授業画面

遠隔授業画面 コミュニケーション(文字チャット)画面
  ・コミュニケーション(文字チャット)画面

 

■遠隔授業画面機能説明

遠隔授業画面内機能
・遠隔授業画面内機能

 

①講師映像 ②参加拠点一覧 ③公開資料、ホワイトボード ④文字チャット
➄公開デスクトップ(講師パソコン画面)⑥参加教室映像 ⑦資料ズーム(拡大)

 

■レゾナント社提供サービス
・e(Web)ビジネスサービス
     SI(システム開発受託、オープンソースインテグレーション)サービス
     NewbCMS(ニューブCMS)・・・スマートフォン対応企業webサイト構築 
     「絆カート」ECクラウドサービス  
・ラーニングサービス
     「オープンムークlms」、「dotElite」サービス提供
     大学、SIer向けLMS(ラーニングマネージメントシステム)導入、運用、
     開発、コンテンツ制作支援(Moodle TMカスタマイズ)
    サービス導入企業への教育支援、スキルアップセミナーの開催

 

<会社概要、問い合わせ先>

■レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役CIO 首藤完治
首都圏オフィス:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル3F
URL:http://www.newresonant.com  mail:crm(@マーク)resonantstyle.com

本社・ソリューションセンター所在地:大分県大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
TEL: 097-503-6622  FAX:097-503-6616
リリースに関する問い合わせ先:経営企画 首藤