TOP  >  ニュース  >  レゾナントニュース  >  小中学生向けバーチャルコード(コンピュータプログラム)学習サービスのご案内

2014年10月3日

レゾナントニュース

報道機関各位(News Release)

平成26年10月3日
レゾナント・ソリューションズ株式会社

 

【小中学生向けバーチャルコード(コンピュータプログラム)学習サービスのご案内】

-地方や海外赴任者の家庭でも自宅から受講できるコンピュータ学習サービス-

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(首都圏事業所:東京都渋谷区、以下レゾナント)は大学等教育機関向けに導入されているオープンソースのLMS、Moodle(授業、学習支援システム)のシステム導入、カスタマイズ支援を行っていますが今回、自宅から遠隔でリアルタイムに動画、音声、資料をみながら受講できる「コーダーバーチャル授業サービス」、小中学生向けコード学習(コンピュータプログラム)サービスを10月3日より開始しました。

 「コーダーバーチャル授業サービス」はレゾナント社が開発した自習型コンテンツを使用して小中学生がコード(プログラミング)を自宅のパソコンを使用して実際に講師が行う説明を見ながら、実際に受講する形に近い学習ができます。(サービス提供LMSサイト:code.resonantstyle.com)

 学習形式は遠隔からの講師によるリアルタイムで開催されるバーチャル授業とLMS(学習管理システム)を使用して復習用リッチメディア教材(動画、音声、資料が同期されて表示)、わからない時にお互いが教えあうグループ学習的な利用ができるフォーラム(電子会議)機能やチャット(文字にリアルタイムコミュニケーション)機能により行います。実際に講師が授業を行い、参加することで学習者の一体感、共有感が生まれる中で従来のeラーニング、MOOCsではできない、双方向型の学習ができるようになります。

 学習後にはレッスン教材(理解度テスト)の利用で自分の理解度を確認しながら学習できます。 カリキュラムで使用している学習アプリケーションはイギリスで子供向け学習コンピュータ※1「ラズベリーパイ」をプログラム学習ができるコンピュータキットとして販売している「KANO」のオープンソースオペレーションシステム ※2「KANO OS」の「スネイク」、「ポング:ラケットゲーム」、※3「マインクラフト」でのゲーミフィケーション学習やビジュアルプログラミングソフト「スクラッチ」を使用してゲームソフトのカスタマイズなどをしながらプログラミング、コンピュータのしくみについて学習します。サービスは個人向けだけでなく小中学校、塾向けにも専用サイトを提供して生徒向けサービスを提供します。事前オリエンテーションは10月6日より順次、開催。本講座は11月1日からです。

■カリキュラムの内容
1回目バーチャル授業:Raspberry Pi(ラズベリー パイ)を知ろう
1. 接続(接続)~起動(きどう)
2. 初期設定(しょきせってい)
3. 「KANO」(カノ) デスクトップを使(つか)う。
4. 「Snake」(スネイク)を動(うご)かす。

2回目バーチャル授業:Snake(スネイク)とスクラッチ
1. 自分でカスタマイズした「Snake」を動かす
2. ビジュアルプログラミングソフト「スクラッチ」を使う。
3. コード(プログラム)を書(か)いてみる。

3回目バーチャル授業・研修:PONG(ポング)ゲームをカスタマイズ
1. 「PONG」でビジュアルプログラミングに挑戦(ちょうせん)
2. オリジナル「PONG」をつくる

4回目バーチャル授業・研修:「マインクラフト」を使う。
1. 3D世界(せかい)ソフト「マインクラフト」を使う。
2. ビジュアルプログラミングで3D世界「マインクラフト」をコントロールする。

 

■申し込み方法
webサイトから行えます(http://code.resonantstyle.com/

 

■コーダースクール(Code@School)コンセプト
・リアルとネット(ICT)でグローバル人材の育成を行う。
小学生からプログラミング技術の習得を通じてコンピュータでのものづくりの楽しさを体験して学ぶ。
受講後はインターネットの学習管理システムで復習ができます。

 

■想定される導入事例
1.地方や海外赴任者の家庭(近隣に同様の学習施設がない)
2.自治体等の教育関連団体、教育委員会(放課後学童保育)
3.教育サービス提供機関(予備校、塾、英語スクール)

 

■利用料
1.個人での申し込み:5,400円(5回分のバーチャル授業参加と3ヶ月間の学習システム使用料)/名
※学習教材、ラズベリーパイ、KANO OSは自身で準備またはレゾナント社ECサイトより購入できます。
https://www.kizunaya.biz
2.組織、団体による申し込み:個別見積もり対応になります。

 

■バーチャル授業画面

バーチャル授業画面

 

■復習リッチメディアコンテンツ画面
(音声、動画、資料による学習)
■ビジュアルプログラムツールを使用した学習画面
(PONG)
復習リッチメディアコンテンツ画面 PONG画面

 

■用語説
※1:ラズベリーパイ
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、ラズベリーパイ財団によって英国で開発されたARMプロセッサを搭載した シングルボードコンピュータ。
※2:KANO OS
「Kano OS」はARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」をベースに開発されたUSBキーボードやオリジナルケース、スピーカーを組み込んで自分だけのコンピューターを作れるキットコンピュータで動作するオペレーションシステムです。OSは「KANOコンピューティング」webサイトを通じて オープンソースソフトウェアとして提供されています。
※3:マインクラフト
2009年5月10日にNotch氏(本名:Markus Persson)が開発を始めた、サンドボックス型のものづくりゲームです。 レトロゲーを想起させるドットテイストのブロックが溢れる世界で、プレイヤーは建物やその他のものを自由に創造することが出来ます。 未開の土地を探索したり、洞窟を探検したり、モンスターと戦ったり、植物を育てたり、新しいブロックを手に入れ配置することで、様々なものを作ることができます。
創造(想像)力次第で小さな家から、ドット絵、地下基地、巨大な城まで何でも作ることができます。(wiki サイト引用)
・講座ではKANO OS に組み込まれてるプログラムでコントロールできる専用バージョンを使用します。
・マイクロソフトがマインクラフトの開発会社、Mojangを買収したと発表されたことでも知られています。

 

■レゾナント社提供サービス
・e(Web)ビジネスサービス
     SI(システム開発受託、オープンソースインテグレーション)サービス
     NewbCMS(ニューブCMS)・・・スマートフォン対応企業webサイト構築 
     「絆カート」ECクラウドサービス  
・ラーニングサービス
     「オープンムークlms」サービス提供
     大学、SIer向けLMS(ラーニングマネージメントシステム)導入、運用、
     開発支援(Moodle TMカスタマイズ)
    サービス導入企業への教育支援、スキルアップセミナーの開催

 

<会社概要、問い合わせ先>

■レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役 首藤完治
首都圏オフィス:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル3F
URL:http://www.newresonant.com  mail:crm(@マーク)resonantstyle.com

本社・ソリューションセンター所在地:大分県大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
TEL: 097-503-6622  FAX:097-503-6616
リリースに関する問い合わせ先:経営企画 首藤