2014年7月18日
レゾナントニュース

報道機関各位(News Release)

平成26年7月17日
レゾナント・ソリューションズ株式会社

 

【小中学生向けコード(コンピュータプログラム)授業支援のご案内】

-「小中学生向け英語教材で学習するコーダースクール(Code@School)」サービス-

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(首都圏事業所:東京都渋谷区、以下レゾナント)は大学等教育機関向けに導入されているオープンソースのLMS、Moodle(授業、学習支援システム)で学習できる小中学生向けコード学習(コンピュータプログラム)コンテンツを開発し、小中学校向けに提供するサービス(コーダースクールパッケージ)を7月17日より開始しました。
「コーダースクールパッケージ」はレゾナント社が開発した自習型コンテンツを使用して小中学生がコード学習を 自宅のパソコンやスマートフォン、タブレット端末を使用して学習できます。

 また、学校内のパソコン授業で使用することで家庭に環境がない生徒も学習できるようになり、わからない時にお互いが教えあうグループ学習的な利用もフォーラム(電子会議)機能やチャット(文字にリアルタイムコミュニケーション)機能により行うことができます。

 学習後は理解度テスト(オンラインテスト)の利用で自分の理解度を確認しながら学習できます。使用している 学習アプリケーションはイギリスで子供向け学習コンピュータ※1「ラズベリーパイ」をプログラム学習ができる コンピュータキットとして販売している「KANO」のオープンソースオペレーションシステム※2「KANO OS」、web 学習プログラム「PONG」を使用しています。

 レゾナント社は「コーダースクールパッケージ」を使ったコンピュータ授業を学校に専任講師が出向き支援(出張授業)を行います。出張授業は遠隔授業(インターネットでの動画、音声授業)でも行います。今年度は大分県内の 学校に向けての無料出張授業を行います。

 サービスの開始あたり、以下の日程で体験セミナーを開催いたします。

 

■コーダースクール無料体験セミナー
7月26日(土)8月1日(金)2日(土) ※各セミナーの定員は5名です(先着順で締切)
・1回目:13:30~14:45 PONGゲームをカスタマイズしよう
・2回目:15:00~16:15 PONGゲームをカスタマイズしよう
申し込みはwebサイトから行えます(http://code.resonantstyle.com/

 

■コーダースクール(Code@School)コンセプト
・リアルとネット(ICT)でグローバル人材の育成を行う。
小学生からプログラミング技術の習得を通じてコンピュータでのものづくりの楽しさを体験して学べるスクールパッケージです。受講後はインターネットで復習ができます。

 

■想定される導入事例
1.自治体等の教育関連団体、教育委員会
小中学生への英語教材によるコンピュータプログラムのしくみを理解させるカリキュラムの活用
2.教育サービス提供機関(予備校、塾、英語スクール)
オンライン受講システムとして受講者へのサービス提供(スマホ、タブレット端末対応)

 

■利用料
1.利用人数、機関による個別見積もり対応になります。

 

■自習コンテンツ画面
(音声、動画、資料による学習)
■ビジュアルプログラムツールを使用した学習画面
(Web PONG)
自習コンテンツ ビジュアルプログラムツールを使用した学習

 

■用語説
※1:ラズベリーパイ
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、ラズベリーパイ財団によって英国で開発されたARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。
※2:KANO OS
「Kano OS」はARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」をベースに開発されたUSBキーボードやオリジナルケース、スピーカーを組み込んで自分だけのコンピューターを作れるキットコンピュータで動作するオペレーションシステムです。OSは「KANOコンピューティング」webサイトを通じてオープンソースソフトウェアとして提供されています。

 

■レゾナント社提供サービス
・e(Web)ビジネスサービス
     SI(システム開発受託、オープンソースインテグレーション)サービス
     NewbCMS(ニューブCMS)・・・スマートフォン対応企業webサイト構築 
     「絆カート」ECクラウドサービス  
・ラーニングサービス
     「オープンムークlms」サービス提供
     大学、SIer向けLMS(ラーニングマネージメントシステム)導入、運用、
     開発支援(Moodle TMカスタマイズ)
    サービス導入企業への教育支援、スキルアップセミナーの開催

 

<会社概要、問い合わせ先>

■レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役 首藤完治
首都圏オフィス:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル3F
URL:http://www.newresonant.com  mail:crm(@マーク)resonantstyle.com

本社・ソリューションセンター所在地:大分県大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
TEL: 097-503-6622  FAX:097-503-6616
リリースに関する問い合わせ先:経営企画 首藤


2014年7月14日

7月26日(土)8月1日(金)2日(土)
※各セミナーの定員は5名です(先着順で締切)

・1回目:13:30~14:45 PONGゲームをカスタマイズしよう
・2回目:15:00~16:15 PONGゲームをカスタマイズしよう


Code@School(コーダースクール)は
小学生からプログラミング技術の習得を通じてコンピュータでのものづくりの楽しさを体験して学べるスクールです。
受講後はインターネットで復習ができます。

小/中学生向け手のひらコンピュータ(ラズベリーパイとKANO)を使ってプログラミングのしくみを学習します。
英語でコンピュータと対話的に話す感覚でつくられた
カリキュラムでわかりやすく学習できます。
(ビジュアルプログラミングツールを使います)
詳細は以下サイトからご覧になれます。参加、お待ちしています。

http://code.resonantstyle.com


2014年7月11日
レゾナントニュース

報道機関各位(News Release)

平成26年7月9日
レゾナント・ソリューションズ株式会社

 

【高校向けオープンソース遠隔授業システムサービス】

-オープンソースパッケージを活用した「オープンLMS-R(リモート:遠隔授業対応)」
サービスの提供-

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(首都圏事業所:東京都渋谷区、以下レゾナント)は大学等教育機関向けに導入されているオープンソースのLMS(授業、学習支援システム)、Moodleをベースにした遠隔授業システムの提供を7月9日より開始しました。

 「オープンLMS-R」は文科省が実施を計画している高校での情報通信技術(ICT)による遠隔授業に対応できるシステムサービスです。
   遠隔で動画、音声を使用した授業を行うだけでなく、講師があらかじめ実施する授業のコンテンツを専用のwebサイト(授業支援システム)にアップロードすることで受講者は事前の予習や質問を行うことができ、実際に行っている授業により近い形で授業を行うことができます。
   また、遠隔で行った授業をそのまま録画できるため欠席した生徒へのフォローや復習利用、オンライン テストも実施できアクティブラーニング(学習者が自ら主体的に活動して学ぶ方法)にも活用できる サービスです。
(サービス提供サイト:http://dotelite.resonantstyle.com
   各高校の要望で他システムとの連携(生徒管理システム等)やシステムのカスタマイズ、独自機能追加、プライベートクラウドサービスでの構築も行います。
   導入前に機能が利用できるレンタル授業ルームの提供も授業単位(最低1ヶ月利用)で行います。

 

■主な機能(標準Moodle機能以外)
・動画、音声による遠隔授業
・資料を提示するホワイトボード(PDFファイルも自由にアップロードして共有)
・講師や受講者のパソコン画面の公開 ・文字チャットによるリアルタイムコミュニケーション
・授業録画(講師とホワイトボード画面) ・授業支援システム(Moodle)との連携
・画面レイアウトカスタマイズ(映像や資料の大きさ、配置を自由に変更できます)

 

■サービス料金
・クラウド利用(接続拠点:5地点内):\21,600/月(録画機能なし)
・独自サーバへのシステム構築:324,000~
・レンタル遠隔授業:10,800/月(録画機能なし)

 

■遠隔授業サービス
・レゾナント社が提供する.dotElieteサービスで提供しているカリキュラムを遠隔で行います。

 

■遠隔授業画面

遠隔授業画面 コミュニケーション(文字チャット)画面
  ・コミュニケーション(文字チャット)画面

 

■遠隔授業画面機能説明

遠隔授業画面内機能
・遠隔授業画面内機能

 

①講師映像 ②参加拠点一覧 ③公開資料、ホワイトボード ④文字チャット
➄公開デスクトップ(講師パソコン画面)⑥参加教室映像 ⑦資料ズーム(拡大)

 

■レゾナント社提供サービス
・e(Web)ビジネスサービス
     SI(システム開発受託、オープンソースインテグレーション)サービス
     NewbCMS(ニューブCMS)・・・スマートフォン対応企業webサイト構築 
     「絆カート」ECクラウドサービス  
・ラーニングサービス
     「オープンムークlms」、「dotElite」サービス提供
     大学、SIer向けLMS(ラーニングマネージメントシステム)導入、運用、
     開発、コンテンツ制作支援(Moodle TMカスタマイズ)
    サービス導入企業への教育支援、スキルアップセミナーの開催

 

<会社概要、問い合わせ先>

■レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役CIO 首藤完治
首都圏オフィス:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル3F
URL:http://www.newresonant.com  mail:crm(@マーク)resonantstyle.com

本社・ソリューションセンター所在地:大分県大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
TEL: 097-503-6622  FAX:097-503-6616
リリースに関する問い合わせ先:経営企画 首藤


2014年6月16日
レゾナントニュース

報道機関各位(News Release)

平成26年6月16日
レゾナント・ソリューションズ株式会社

 

【dotElite(ドットエリート)グローバルエリートスクール事業開始のご案内】

-自宅でも開校できる「小学生向け英語教材で学習するコンピュータサイエンス」事業-

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(首都圏事業所:東京都渋谷区、以下レゾナント)は大学等教育機関向けに導入されているオープンソースのLMS、Moodle(授業、学習支援システム)を使用したラーニングパッケージ「ドットエリート」の導入支援を6月16日より開始しました。
 「ドットエリート」は小中学生を主に対象としたコンピュータサイエンス、英語、算数・数学を学習するネットラーニングカリキュラムで、塾に実際に通い学習することと「ドットエリート」のネットラーニングカリキュラムで生徒がアクティブラーニング(学習者が自ら主体的に活動して学ぶ方法)により学習できるサービスです。(サービス提供サイト:dotelite.resonantstyle.com)
 学習者はインターネットに繋がったパソコンだけでなく、タブレット端末、スマートフォンからも利用できるので場所を選ばずに(インターネット接続環境は必要)学習内容の理解やテスト、宿題提出、フォーラム投稿(電子会議)の作成を行うことができます。
 塾、英語スクール等の運営事業者、これから「ドットエリート」を使用して教育、育成サービスを検討している企業、学校、個人向けに提供します。
 「ドットエリート」サービスは企業、教育サービス提供機関の要望で他システムとの連携、既存機能へのカスタマイズ、独自機能追加、プライベートクラウドサービスでの構築も行います。
 また、6月16日よりドットエリートウェブサイトより無料ネット会員の申し込みもできます。

 

■ドットエリート事業コンセプト
・未来のスティーブ・ジョブス(Apple創業者)、マーク・ザッカーバーク(facebook創業者)を生み出すことを目標につくられた教育パッケージ。
・リアルとネット(ICT)でグローバル人材の育成を行う。
・理系人材(コンピュータエンジニア、医者、英数教員)を輩出する。

 

■想定される導入事例
1.自治体等の教育関連団体、教育委員会
小中学生への英語教材によるコンピュータプログラムのしくみを理解させるカリキュラムの活用
2.教育サービス提供機関(予備校、塾、英語スクール)
オンライン受講システムとして受講者へのサービス提供(スマホ、タブレット端末対応)
3.自宅でも開設できる学習環境提供ビジネスを行う個人事業者(女性起業支援)

 

■ネットラーニング学習画面

音声、資料によるリッチメディア教材 ストリーミング動画による解説
・(音声、資料によるリッチメディア教材) ・ストリーミング動画による解説

 

■学習カリキュラム
□基本(ベーシック)コース
1.英語教材で学ぶコンピュータサイエンス
・手のひらサイズコンピュータ(ラズベリーパイ※1とKANO OS※2)を使ってコンピュータとプログラミングのしくみをゲームソフトプログラムのカスタマイズを行うことで学習します。
・英語でコンピュータと対話的に話す感覚で学習できるカリキュラムでわかりやすく学習できます。
2.算数・数学マスターコース
・小学生でも飛び級参加できる「教」と「育」の分離分担指導で実現する算数・数学学習。
・プロ教師による周到に計画されたネット講義と教室の先生によるパワフルな習得指導を実現する新数学教育システムによる数学学習。
3.コミュニケーション英語(TOEIC®TESTスコアアップ)
・TOEIC ®TESTスコア500点アップを目標にTOEIC ® Bridge Testに準拠したコミュニケーション英語力。
・TOEIC ® Testに換算してスコア570超の英語力を育成。
□レベルアップコース(ベーシックコース受講完了者向け)
1.世界標準で学ぶコンピュータサイエンス
・google、Yahooでも使われている「PYTHON言語」でコンピュータプログラミングを学習。
・中高校生向けロボットキットで組み立て方とプログラミングを学習。
2.TOEIC®TESTスコア700点
・中学・高校卒業時にTOEIC®800点アップを達成できる学習。
・就職活動を有利に進めたい大学生も参加できます。(大学向け特別限定受講カリキュラム)
3.国立大学合格を目標
・センター試験受験生、センター試験早期対策希望者向けの学習コース。
・大学受験重要1000英単熟語速習、発音アクセント、文法・語法、長文読解、リスニング対策。
 

 

■用語説明
※1:ラズベリーパイ
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、ラズベリーパイ財団によって英国で開発されたARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。
※2:KANO OS
「Kano OS」はARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」をベースに開発されたUSBキーボードやオリジナルケース、スピーカーを組み込んで自分だけのコンピューターを作れるキットコンピュータで動作するオペレーションシステムです。OSは「KANOコンピューティング」webサイトを通じてオープンソースソフトウェアとして提供されています。

 

■レゾナント社提供サービス
・e(Web)ビジネスサービス
     SI(システム開発受託、オープンソースインテグレーション)サービス
     NewbCMS(ニューブCMS)・・・スマートフォン対応企業webサイト構築 
     「絆カート」ECクラウドサービス  
・ラーニングサービス
     「オープンムークlms」サービス提供: http://lms.resonantstyle.com
     大学、SIer向けLMS(ラーニングマネージメントシステム)導入、運用、
     開発支援(Moodle TMカスタマイズ)
    サービス導入企業への教育支援、スキルアップセミナーの開催

 

<会社概要、問い合わせ先>

■レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役CIO 首藤完治
首都圏オフィス:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル3F
URL:http://www.newresonant.com  mail:crm(@マーク)resonantstyle.com

本社・ソリューションセンター所在地:大分県大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
TEL: 097-503-6622  FAX:097-503-6616
リリースに関する問い合わせ先:経営企画 首藤


2014年3月5日
レゾナントニュース

報道機関各位(News Release)

平成26年3月5日
レゾナント・ソリューションズ株式会社

 

【企業向けオープンソース教育支援システム構築支援】

-オープンソースパッケージを活用した「オープンLMS」サービスの提供

 

 レゾナント・ソリューションズ株式会社(首都圏事業所:東京都渋谷区、以下レゾナント)は大学等教育機関向けに導入されているオープンソースのLMS(授業、学習支援システム)、Moodleを米国で企業向けにカスタマイズしているソリューションのオープンソース版TotaraLMSの構築支援(名称、以下オープンLMS)を、企業、教育サービス提供機関(予備校、塾、英語スクール)向けに提供するサービスを3月5日より開始しました。

 「オープンLMS」は導入機関が利用者向けのオンライン学習・リアルでの研修コース受講において達成度、評価管理により人材管理、スキル習得支援システムの構築ができます。

 「オープンLMS」サービスでは企業、教育サービス提供機関の要望で他システムとの連携(社員管理、遠隔研修システム等)既存機能へのカスタマイズ、独自機能追加、プライベートクラウドサービスでの構築も行います。利用者はインターネットに繋がったパソコンだけでなく、タブレット端末、スマートフォンからも利用できるので場所を選ばずに(インターネット接続環境は必要)研修内容の理解や課題提出、フォーラム投稿(電子会議)、eポートフォリオの作成を行うことができます。

 

■主な機能(標準Moodle機能以外)
・組織管理
・組織、利用者情報連携
・学習、研修プラン作成
・評価管理、コンピテンシー管理
・レポートビルダ

 

■想定される導入事例
1.企業、自治体等団体
社員、職員のスキルアップ、達成度評価システムとして利用

2.教育サービス提供機関(予備校、塾、英語スクール)
オンライン受講システムとして受講者へのサービス提供(スマホ、タブレット端末対応)

 

■用語説明
Moodle:ムードルは、オープンソースのeラーニングプラットフォームである。同種のシステムの中では比較的多くのユーザ数を持つ。ムードルは教育者が質の高いオンライン学習過程(コース)を作ることを助けるパッケージソフトである。 このようなeラーニングシステムは,学習管理システム(Learning Management System:LMS)、学習過程管理システム(Course Management System:CMS)、仮想学習環境(Virtual Learning Environment:VLE)あるいは単にオンライン教育システムなどと呼ばれる。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

 

■サービスデモンストレーションサイト
http://totara.resonantstyle.com

 

■レゾナント社提供サービス
・e(Web)ビジネスサービス
     SI(システム開発受託、オープンソースインテグレーション)サービス
     NewbCMS(ニューブCMS)・・・スマートフォン対応企業webサイト構築 
     「絆カート」ECクラウドサービス  
・ラーニングサービス
     「オープンムークlms」サービス提供: http://lms.resonantstyle.com
     大学、SIer向けLMS(ラーニングマネージメントシステム)導入、運用、
     開発支援(Moodle TMカスタマイズ)
    サービス導入企業への教育支援、スキルアップセミナーの開催

 

<会社概要、問い合わせ先>

■レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役CIO 首藤完治
首都圏オフィス:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル3F
URL:http://www.newresonant.com  mail:crm(@マーク)resonant-sol.jp

本社・ソリューションセンター所在地:大分県大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
TEL: 097-503-6622  FAX:097-503-6616
リリースに関する問い合わせ先:経営企画 首藤


  
« 1 (2) 3 4 5 »