TOP  >  ニュース  >  TOP
2014年7月14日

7月26日(土)8月1日(金)2日(土)
※各セミナーの定員は5名です(先着順で締切)

・1回目:13:30~14:45 PONGゲームをカスタマイズしよう
・2回目:15:00~16:15 PONGゲームをカスタマイズしよう


Code@School(コーダースクール)は
小学生からプログラミング技術の習得を通じてコンピュータでのものづくりの楽しさを体験して学べるスクールです。
受講後はインターネットで復習ができます。

小/中学生向け手のひらコンピュータ(ラズベリーパイとKANO)を使ってプログラミングのしくみを学習します。
英語でコンピュータと対話的に話す感覚でつくられた
カリキュラムでわかりやすく学習できます。
(ビジュアルプログラミングツールを使います)
詳細は以下サイトからご覧になれます。参加、お待ちしています。

http://code.resonantstyle.com


2013年9月25日

 

==【□オープンMOOC新コース案内 】-----------------------------------------------------------==

 

◆◇◆ コーセラのコース紹介 コース ◆◇◆

 

http://lms.resonantstyle.com/course/view.php?id=53

 

いよいよ日本の大学としては初のコーセラでのコースが開講されます。

オープンMOOC LMSニュース 1号でもお伝えしたように東京大学は今年の

2月に米Coursera(コーセラ、米カリフォルニア)の(MOOC:Massive Open Online Courses)サービスに参加し、東大の授業を提供すると発表しました。

 

今月(9月3日)から最初のコースが始まりました。

是非、興味があるかたは受講してみてください。

その他、スタンフォード大学やデューク大学のコースも紹介しています。

 

コーセラのコースアドレス:東大「From the Big Bang to Dark Energy」

https://www.coursera.org/course/bigbang

 

◆◇◆ コーセラのコース紹介 コース ◆◇◆

 

アカウント発行~受講登録、受講方法などが理解できます。

コーセラの使いかたコースのアドレス:

http://lms.resonantstyle.com/course/view.php?id=51

 

◆◇◆ えね・すま検定 コース ◆◇◆

 

えね・すま検定は、基礎知識を活用して一人ひとりが快適に過ごすための

エントリーレベルから、専門家として再生可能エネルギーと居住空間を

プロデュースするプロフェッショナルレベルまで、3ステージ、6レイヤの

受験レベルがあります。

 

えね・すま検定のカテゴリアドレス:

http://lms.resonantstyle.com/course/category.php?id=32

 

 

◆◇◆ 資格対策 コース ◆◇◆

 

・TOEIC TEST コースは、大学入試のような英語ではなく、TOEICによる「使える」

英語力を徹底的に養う教材です。

 

簡単な英文を繰り返し聞き、日常で使う単語・英文を完全にマスターすることで、

英語を英語のまま理解する力がつき、英語コミュニケーション能力は格段に

向上します。いわば、直感的に英語を理解する力を身につけることができる

教材です。

 

TOEIC TEST コースのコースアドレス:

・Aコース(500点目標)

http://lms.resonantstyle.com/course/view.php?id=55

・Bコース(750点目標)

http://lms.resonantstyle.com/course/view.php?id=56

 

・センター英語試験対策コース

http://lms.resonantstyle.com/course/view.php?id=57


2013年8月26日

報道機関各位(News Release)

平成25年8月26日
レゾナント・ソリューションズ株式会社

 

【授業単位で利用できるLMS(授業支援システム)、Canvas MOOCサービス】

-海外の有名大学の授業が受けられるMOOCの受講を支援するCanvas MOOCを
国内では初(自社調査)となる米国Instructure社提供のオープンソースで開始-

 

 自宅から海外の有名大学の授業が受けられるMOOC(Massive open online course:WEB上で無料参加可能な大規模講義)の利用が世界的に増えている中、レゾナント社ではオープンソースLMSのMoodleを使用したMOOC構築プラットフォーム「OpenMOOC LMS」の提供を行っています。今回提供のCanvas MOOCは国内でのMOOC利用促進(東京大学は今年の秋にコーセラ:米国で開講、京都大学では来春よりedX:米国で開講)、教育機関(小中学校、高校、大学等の教員、科目ごと)からMOOCコンテンツを発信できるサービスの提供を開始しました。

 

■サービス概要
1.MOOC利用コースで海外のMOOCサイトの利用方法が学べます。
2.コース(授業)単位でMOOCコンテンツが開設できます。
3.特定利用者に向けたクローズな環境でも開設できるので、小学校で復習用途のコース、塾に通えない(距離、時間等の問題)生徒向けの授業も行えます。
4.学校、塾や大学の学部、学科ごとに専用システムとして利用できるので生徒への学習支援やオープンキャンバス等の営業支援システムとしても活用できます。

 

■Canvas MOOCの特徴
(1)学生(受講者)
・授業資料の確認、ダウンロード ・課題(レポート)提出 ・オンラインテスト受講
・ディスカッション(電子会議)参加 
・eポートフォリオの作成、公開、ソーシャルコメント
・共同作業(Google Docs等を使用した共同論文作成)
(2)講師(教員)
・授業概要(シラバス)作成 ・授業資料の提供 ・課題(レポート)提出登録
・ディスカッション登録 ・コース(授業)でのお知らせ作成 ・アンケート作成
・オンラインテストの登録 ・評価、成績管理 ・動画コンテンツのアップロード
(3)特定利用者向けのクローズ(外部に存在がわからない)コースの開設
・受講者登録、受講パスワードの設定

Canvas MOOCのサイトは以下でご覧になれます。 http://canvas.resonantstyle.com

 

■利用用途
・小中、高校:大学で多く導入されているLMS利用法の習得、海外のMOOC体験による将来の進路検討
・塾:遠隔利用者のサポート、入塾者への授業案内、オンラインコースの開設
・大学:科目(授業)単位でのLMSを使用したコースの開設

 

■利用料(講師によるコース開設)
・1コース(授業) 使用料 \5,250/月:動画ストリーミングは別途ディスク使用量に応じた課金

 

■Canvas
Canvas MOOCは米国Instructure社(2008年創業のベンチャー企業)が開発したLMSソリューション「Canvas」のオープンソースソフトウェアを使用しています。Canvasには以下のような特徴があります。
1.リッチコンテンツエディタ、カレンダー、オンラインテスト、グループ、課題(レポート提出)、成績管理などの機能を利用して、授業支援システム を構築できる。
2.ユーザビリティとアーキテクチャを差別化ポイントとしている。
3.Google Docs、Facebook、Twitterといった外部のWebサービスとの連携が可能。
4.Ruby/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェアとしても提供されている。

『Canvas』の詳しい紹介は以下でご覧になれます。 http://www.newresonant.com/modules/pico9/

 

■Canvas MOOC画面

・Canvasコーストップ画面(学生利用)

Canvasコーストップ画面(学生利用)

 

・Canvasコース:ディスカッション画面(学生利用)

Canvasコース:ディスカッション画面(学生利用)

 

・Canvasコース:課題登録画面(講師利用)

Canvasコース:課題登録画面(講師利用)

 

 

■レゾナント社提供サービス
・e(Web)ビジネスサービス
     SI(システム開発受託、オープンソースインテグレーション)サービス
     NewbCMS(ニューブCMS)・・・スマートフォン対応企業webサイト構築 
     「絆カート」ECクラウドサービス  
・ラーニングサービス
     「オープンMOOCl LMS」サービス提供
     大学、SIer向けLMS(ラーニングマネージメントシステム)導入、運用、
     開発支援(Moodle TMカスタマイズ)
    サービス導入企業への教育支援、スキルアップセミナーの開催

 

<会社概要、問い合わせ先>

■レゾナント・ソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役CIO 首藤完治
首都圏オフィス:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル3F
URL:http://www.newresonant.com  mail:lms@resonantstyle.com

本社・ソリューションセンター所在地:大分県大分市中鶴崎1-1-6 NTT西日本鶴崎ビル本館1F
TEL: 097-503-6622  FAX:097-503-6616
リリースに関する問い合わせ先:経営企画 首藤


2013年8月8日

 CANVAS LMSの使用法のコースが開設されました。


オープンMOOC LMS に新しくCANVAS LMSを理解できるコースが開設されました。評価コースの利用法や講師アカウントの発行もできますので是非、利用してください。


オープンMOOC LMS http://lms.resonantstyle.com


CANVAS LMS 評価サイト http://canvas.resonantstyle.com


2013年6月16日

CANVAS LMSの公開コースを作成しました。


是非、体験してみてください。


Resonant社運営、CANVAS LMS の公開コースです。


CANVASには以下のような特徴があります。



  • リッチコンテンツエディタ、カレンダー、オンラインテスト、グループ、課題(レポート提出)、成績管理などの機能を利用して、授業支援システム を構築できる。

  • ユーザビリティとアーキテクチャを差別化ポイントとしている。

  • Google Docs、Facebook、Twitterといった外部のWebサービスとの連携が可能。

  • Ruby/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェアとしても提供されている。


  
(1) 2 3 »