TOP  >  MOOC業種別パッケージ紹介  >  キャンパスMOOC
キャンパスMOOC

「キャンパスMOOC」は大学、教育機関等で使用されている授業支援システム(LMS)を ベースにストリーミング動画配信、eポートフォリオの連携によりオープンキャンパス開催支援、常設オープンキャンパス用にカスタマイズされた学生の入学に対する安心度をより高めるために使えるシステムです。

ネットでつながる「キャンパスMOOC」
Open Massive Open Online Courses

授業支援(LMS)の機能 + ストリーミング配信 +
eポートフォリオ・達成度評価

スマートフォン、タブレットにも対応(マルチデバイス動画ストリーミング配信)

OpenMOOC

「キャンパスMOOC」導入のメリット
大学のメリット
  • 入学希望者アップにつながるシステムの導入ができる。
  • 受講者の活動分析、高校の参加を促すことができる。
  • クライドサービスの導入によるコスト削減
    (ライセンス費用が発生しない、利用者数での課金)
  • 多くの大学で利用されているシステム(Moodle)をベースに 開発されているので進学後も同様に使用できるスキルが 身につく。
生徒のメリット
  • 希望する学部の授業をいつでも確認ができる
  • 資料が自宅からいつでもダウンロード可能。
  • アンケート結果や効果がリアルタイムに提示されるので、 入学への道筋がつかみやすい。
  • 結果の一覧性が高いので、対策がわかりやすい。
講師のメリット
  • 資料(動画やPDFなど)で何度も授業内容確認をさせることが できる。
  • 資料配布、枚数確認をしなくて済む。
  • オンラインでのアンケート結果や実施時間などが自動的に 集計されるため、添削の手間がなくなる。
  • 個別の活動や進捗状況が一覧で表示・抽出できるため、 個別指導が可能。
  • データはサーバーのデータベースに保存されているため、 ダウンロードしてエクセル等での分析にも利用できる。

システムのベースになっていますLMS(教育機関向け授業支援システム)は、国内含め、世界中の教育機関、企業・団体を中心に導入されています。(オープンソースソフトウェアである「Moodle」を使用しています)

今!キャンパスMOOCが必要な時代に
授業支援システムにストリーミング動画管理機能を連携させ、利用することが可能になります。
授業、研修科目、課外活動(クラブ:部活動、ボランティア、セミナー等)の動画も配信可能です。

「キャンパスMOOC」機能(抜粋)

LMS(研修支援)

  • 資料アップ(動画含む)
  • オンラインテスト
  • アンケート作成
  • ディスカッション、ブログ
    (ソーシャルコミュニケーション)
  • 受講募集

動画連携

  • ストリーミング動画配信、動画管理、
    スマートフォン、タブレット端末用の自動データ
    トランスコード(Kaltura Community Edition)

eポートフォリオ作成、達成度(能力)評価管理

lms.resonantstyle.com からユーザー登録ができます。
QRコードからもアクセスできます

QRコード

授業支援(LMS)の機能+ストリーミング配信+eポートフォリオ・達成度評価
機能 機能概要
① 受講、研修科目コース管理 受講コースの設定、コンテンツの種類の管理、資料の作成、評価集計、活動把握
② ユーザ管理、参加者管理 教員・社員・受講者・管理者の設定(役割管理)、コースへのアクセス権限、 既存Moodleサーバ連携、ログ取得
③ 提出物(レポート)管理 提出期限の設定、提出物 ( どのようなフォーマットでも ) のアップロード、 評価、フィードバック
④ 資料(リソース) MS Word、PowerPoint、Flash、ビデオ、音声等を含む様々な電子コンテンツの管理
⑤ アセスメント、 アンケート 受講者からのフィードバックの収集
⑥ 質問対応、フォーラム 交流(ソーシャル)、ディスカッション、スレッド、メール通知
⑦ 用語集 共同参加による専門用語辞書の編集、閲覧
⑧ テスト (オンライン学習) 定型の質問の登録(選択肢、○×等)、自動評価、制限時間の設定
⑨ スケジュール カレンダーにイベント、提出物、アンケート等の予定が表示されます。ユーザ自身での予定追加も可能
⑩ 動画ストリーミング マルチデバイス動画ストリーミング、プログレッシブダウンロード配信
⑪ eポートフォリオ 達成度評価 成果の振り返り、ポートフォリオシートの作成、公開用ビューの作成、ソーシャルフィードバック