TOP  >  Moodle2  >  活動の利用法
Moodle2
  カテゴリー ‘活動の利用法’ のアーカイブ
授業・研修支援システム構築:オープンソースLMS

SCORM教材

SCORM教材で提供 SCORMパッケージは同意された標準に基づきパッケージされた一連のファイルです。SCORM活動モジュールでは、SCORMおよびAICCパッケージをZIPファイルとしてをアップロードした後、コースに追加することができます ...

オンラインテスト(小テストモジュール)

教師は問題をシャッフルまたは問題バンクからランダムに選択して、複数回の小テスト受験を許可することができます。また、時間制限を設定することもできます。 それぞれの受験は記述問題を除いて自動的に評定され、評点は評定表に記録されます。 教師は学生 ...

ワークショップ(相互評価)

ワークショップ活動モジュールでは、学生のワークを収集、レビューおよび相互評価することができます。 学生はワードプロセッサで処理したドキュメント、スプレッドシートのようなデジタルコンテンツ (ファイル) を提出することができます。また、 ...

フィードバック(アンケート)

フィードバック活動モジュールにおいて、教師は多肢選択、○/×またはテキスト入力を含む様々な質問タイプを使用して参加者からフィードバックを収集することのできる独自調査を作成することができます。 必要であれば、フィードバック回等を匿名にする ...

フォーラム(ディスカッション)

フォーラム活動モジュールにおいて、参加者は非同期にディスカッションすることができます。例) 長期間に及ぶディスカッション 誰でもいつでも新しいディスカッションを開始することのできる標準的なフォーラム、それぞれの学生が厳密に1つのディス ...

課題(レポート)提出

課題活動モジュールにおいて、教師はタスクの伝達、作業の収集、評点およびフィードバックを提供することができます。 学生はワードプロセッサで処理したドキュメント、スプレッドシート、イメージ、オーディオまたはビデオクリップのようなデジタルコ ...