TOP  >  Moodle2  >  リソース活用について
Moodle2
  カテゴリー ‘リソース活用について’ のアーカイブ
授業・研修支援システム構築:オープンソースLMS

IMSコンテンツパッケージとは

IMSコンテンツパッケージは異なるシステム内で再利用できるよう、同意された標準に基づきパッケージされた一連のファイルです。IMSコンテンツパッケージモジュールでは、ZIP圧縮されたコンテンツパッケージをアップロードした後、リソースとしてコー ...

ブックモジュール

ブックモジュールにおいて、教師は章および節のある本のような複数ページのリソースを作成することができます。ブックにはテキストおよびメディアファイルを含むことができ、セクションに分けた長い情報を表示するために有用です。 ブックは下記の用途に使用 ...

ラベルの利用

ラベルモジュールでは、テキストおよびマルチメディアをコース内の活動リンク間に入れることができます。 ラベルは非常に多目的であり、良く考えて使用された場合、コースアピアランスの 改善に役立ちます。 ラベルは下記のように使用することができます: ...

URIモジュールの利用

URIモジュールにおいて、教師はコースリソースとしてウェブリンクを提供することができます。 ドキュメントまたはイメージのようにオンライン上にある無料のコンテンツをリンクすることができます。 URIはウェブサイトのホームページ (トップページ ...

フォルダモジュールの利用

フォルダモジュールにおいて、コースページでのスクロールを減らすため、教師は多くの関連ファイルを単一のフォルダ内に表示することができます。 ZIP圧縮し たフォルダを表示のためにアップロードおよび解凍、または空のフォルダを作成して、その中にフ ...

ファイルの提供

ファイルモジュールにおいて、教師はコースリソースとしてファイルを提供することができます。 ファイルモジュールは下記のように使用することができます: クラスで実施するプレゼンテーションの共有のため コースリソースとしてミニウェブサイトを含 ...