Moodle2
 
授業・研修支援システム構築:オープンソースLMS

オープンムークlmsサイトオープン

「オープンムークlms」サービスでは大学、教育機関独自の要望で他システムとの連携、既存機能へのカスタマイズ、独自機能追加、学内データセンターへの構築も行います。(レゾナント社提供クラウドサービス内での提供も可能)他大学との差別化、入学、入社希望者への広報利用等に有効です。

利用者はインターネットに繋がったパソコンだけでなく、タブレット端末、スマートフォンからも利用できるので場所を選ばずに(インターネット接続環境は必要)ストリーミング動画による内容理解や課題提出、フォーラム投稿(電子会議)、eポートフォリオの作成を行うことができます。
また、サービスの提供、拡大を行うため提携企業、コンテンツ提供教育機関を募集し、事業展開を行います。

実際に使用しての導入検討ができるよう自社運営ムークサイトの公開も行います。(http://lms.resonantstyle.com)

■想定される導入事例
1.大学、教育機関での利用 既存LMSの拡張として動画連携、eポートフォリオ機能を使用 外部への講義情報発信(中、高校生、父兄向け)を行い、入学へ結び付ける。 キャリアセンターでの就職支援システムとして利用 大学独自MOOCの構築
2.企業、自治体等団体 社員、職員のスキルアップ、達成度評価システムとして利用 バーチャルコンベンションが開催できるシステムとして利用
3.塾、語学(英語等)学校 授業支援システムとして受講者への付加サービス提供(スマホ、タブレット端末対応)

■用語説明MOOC:Massive open online course (MOOC) は、WEB上での無料で参加可能な大規模講義のことである。おもにアメリカの大学で運営されており、基本的に無料で参加することができる。各種アプリケーションが開発されており、ビデオ講義を受けるだけでなく、知識確認のための試験問題などを受けることができる。(ウィキペディアより抜粋、引用)
■レゾナント社運営「Open MOOClms」サイトアドレス http://lms.resonantstyle.comオープンムークlmsサービスサイト(受講者達成度評価確認画面)・ http://lms.resonantstyle.com